まだまだ買える投資マンション|未来に優良投資

付帯設備で大きく変わる

マンション

アパートやマンションを住んでいくにあたって避けられてないことが、管理費です。これは費用額が住む所の条件で高低してきます。そのため相場の目安が必要なため、他を調べていくことが大事な取り組みと言えます。

View Detail

需要が高いエリアです

マンション

さらに人が集まってきます

不動産投資で成功するには、空室リスクをいかに小さくするかという点がポイントです。もしも、投資マンションを購入しようと考えているのであれば、エリアは東京の都市部に限定しておきましょう。なぜならば、東京の都市部は、各地で再開発が進んでおり、利便性の向上がこれからも見込めるエリアだからです。超高層オフィスビルには大企業が事務所を統合してきていたり、外資系企業が進出してきたりしています。また、小学校や工場などの跡地には郊外に移転していた大学のキャンパスが戻ってきています。これらの動きに伴い、交通網も整備され、渋滞の解消も進んでいます。病院や商業施設も次々にオープンしており、さらに人が集まってくることが予想されています。

資産価値は落ちません

人が集まってくる一方で、投資マンションの代表格であるワンルームマンションの供給は減っています。なぜならば、東京の自治体の多くがワンルームマンションの建設に規制をかけているからです。つまり、ワンルームマンションの需要は高まっているにも関わらず、供給がかなり絞られているのです。このような動きは、ワンルームマンションの需給がひっ迫して家賃の下落圧力が和らぐため、すでに投資マンションを保有している人には追い風です。また、仮に空室になってしまっても、すぐに次の入居者を見つけられるため、資産価値が落ちることもありません。不動産価格は上昇してきていますが、東京の投資マンションはまだまだ買える時期にあるといえます。

管理委託とは

不動産

賃貸経営を行う場合には、建物の維持管理から入居者の管理まで様々な業務があり、手間が必要になる。これらについて、専門の賃貸管理会社に委託することで、手間を省くことができ、また専門家に任せられることから人気となっている。

View Detail

経営を行う有益性

集合住宅

マンション経営とは、マンションを所持し、他の人に貸与することにより、月毎の家賃の収益を得ることを期待した資産の運用システムです。 マンション経営を実施することによりいろいろな利益を享受することができます。

View Detail